○真のお母様のみ言「真のお父様聖和10周年 40日特別精誠出征特別集会」(7月3日 韓国・釜山家庭教会)
7月3日、真のお母様は韓国・釜山家庭教会で行われた、「真のお父様聖和10周年 40日特別精誠出征特別集会」において指導者たちや食口たちへみ言を語られました。
真のお父様の聖和10周年を控え、真のお母様が参加者たちへ下さった愛と激励のみ言を紹介します。

○メインコンテンツ「大牟田家庭教会 献堂式」(7月3日 福岡・大牟田家庭教会)
7月3日、南福岡教区・大牟田家庭教会が新しい教会建物を天に捧げる「献堂式」を行いました。大牟田教会では、昨年、二世である大久保敬司教会長が赴任してから新教会献堂に向け、全体で精誠を捧げて来ました。
方大陸会長夫妻を迎え行われた献堂式の様子と共に、方大陸会長夫妻からのメッセージや大久保教会長と参加者からのインタビューをお届けします。

○統一運動ニュース「全国に世界平和華人連合支部が設立」
2019年に真のお母様の願いを受けて出発した世界平和華人連合は、日本でも各地で支部が設立され、華人や賛同者たちを中心に活動しています。
華人連合では、中国語で親孝行を意味する「孝道」の文化を広めるための大会を毎年開催しており、今年も7月16日に開催予定です。オンラインからも参加できます。
配信URL:https://youtu.be/GXVpm3vifSI

○真のお母様のみ言「天一国指導者特別晩餐会」(6月8日 韓国・マグノリア モッチブ)
6月8日、真のお母様は韓国・清平のマグノリア モッチブにて行われた「天一国指導者特別晩餐会」において指導者たちへみ言を語られました。2027年までの60ヶ月路程勝利のために下さった、愛と激励のみ言を紹介します。

○メインコンテンツ1「ピースカップ 大陸会長杯キックオフイベントを開催」(6月24日 東京・世田谷区)
6月24日、東京・世田谷区の競技場において、「ピースカップジャパン2022大陸会長杯」のキックオフイベントが開催されました。
当日は、方相逸・天の父母様聖会 神日本大陸会長も会場に訪れ、参加者たちへ激励のメッセージを語るとともに、大陸会長を中心とした家庭連合本部職員たちと、第一地区の青年たちを中心に構成されたチームとが熱戦を繰り広げ、12月に行われるピースカップへの機運を高めました。
大陸会長からの激励メッセージとともに、試合の模様や参加者たちのインタビューをお届けします。

○メインコンテンツ2「ピースロードが今年も出発!」(6月23日 東京・千代田区)
6月23日、東京都内のホテルにおいて、「PEACE ROAD 2022 in Japan中央実行委員会発足式」が行われました。
世界平和の実現と日韓友好の促進をテーマに毎年行われているピースロードは、今年で10回目を迎え、発足式をもって正式に出発しました。
発足式では、梶栗正義・UPF-Japan議長が歓迎の辞を述べたほか、この日、韓国から駆け付けた宋光奭・世界平和道路財団会長からの激励メッセージや方相逸・UPF-Japan 常任顧問からの激励の辞などがありました。10周年の節目を迎えた発足式の模様をお届します。

○お知らせ「自叙伝・平和の母20冊セット 70%割引」
光言社から、真のお母様の自叙伝『人類の涙をぬぐう 平和の母』のソフトカバー版20冊セットが7月1日より超特価70%割引で販売されています。通常価格33,000円(税込)のところを、9,900円(税込)で提供します。300セットの限定です。ぜひこの夏の伝道にお役立てください。

○メインコンテンツ1「尹煐鎬本部長が来日!」(6月17日~20日 東京都内)
6月17日~20日までの4日間、韓国の世界本部より真のお母様の代身として尹煐鎬・世界本部長が来日しました。日本のすべての指導者・食口たちに真のお母様からの愛を伝えて下さり、VISION2027を共に勝利するよう、激励して下さった尹本部長の日本滞在中の模様をダイジェストでお届けします。後半には尹本部長を通して伝えられた、真のお母様の日本への愛のメッセージも収録しています。

○真のお母様のみ言「千年樹アララギ・森の道奉献式における祝祷」(6月13日 韓国・龍平 HJモナパーク)
6月13日、韓国の龍平 HJモナパークで行われた「千年樹アララギ・森の道奉献式」において、真のお母様は祝祷を捧げられました。天の父母様の深い愛とご心情を吐露された、真のお母様の祝祷を紹介します。

○メインコンテンツ1 「天一国の国立大学 鮮文大学」
1992年に総合大学となってから、日本からおよそ3000名が留学した鮮文大学。現在も600名近くの日本人留学生が在学しており、天宙平和士官学校(UPA)も併設されながら、「天一国の国立大学」として、真のお母様から大きな期待を寄せられています。
鮮文大学で現在、日本人留学生を担当している先山茂樹・鮮文大学日本人担当コーディネーターと在学生にインタビューを行い、実際の大学生活や大学の魅力などについてインタビューを行いました。
インタビューの模様をお届けします。

○メインコンテンツ2 「ピースカップ JAPAN 大陸会長杯 12月開催!」
昨年から始まった二世圏尋訪プロジェクトが各地で盛んに行われており、各教会では、兄弟姉妹間のつながりを持つための様々なコミュニティーづくりも進められています。その中の一つにサッカーのコミュニティー活動があり、今年12月に「ピースカップ JAPAN大陸会長杯」としてサッカーの全国大会が開催されることになりました。
佐々木勝一・大陸会長杯事務局長にインタビューを行い、ピースカップの意義や今大会の概要などを聞きました。

○お知らせ「2022年度 第1回STFオープンキャンパス開催」
STFオープンキャンパスが7月2日に開催されます。
高校生、青年、特別研修生が参加できる、この説明会では「STFってどんなところ?」「自分にもできるの?」など、様々な疑問や不安を現役メンバーに直接聞くことができ、STFの文化を体感し、理解を深めることができます。
参加方法やアクセスなどは、STFのホームページで確認ができ、オンラインでの参加も可能です。高校生、青年、特別研修生の皆さん、たくさんの応募をお待ちしています!

○真のお母様のみ言「韓国YSP 未来世代公職者ワークショップ」(5月31日 韓国・天正宮博物館)
5月31日、韓国の天正宮博物館において真のお母様は、「韓国YSP 未来世代公職者ワークショップ」の参加者たちに激励のみ言を語られました。これからを担う韓国の未来世代公職者たちに向けた、真のお母様のみ言を紹介します。

○メインコンテンツ1 「孝情奨学生ワークショップ」(6月4日~5日 東京・渋谷区)
6月4日と5日の2日間、東京・渋谷区で今年度、孝情奨学金を受ける学生のワークショップが開催され、今年度より新しく奨学金が支給される学生と継続受給の学生、合わせて164人が参加しました。日程の中では、摂理における専門人材の役割について学ぶ時間や、社会人の先輩との交流、分野別の話し合いの時間があり、参加者たちにとって有意義な時間となりました。方相逸・天の父母様聖会 神日本大陸会長からの奨学生への激励メッセージと、奨学生2人のインタビューをお届けします。

○メインコンテンツ2 「先輩家庭の集い 2年ぶりに開催」(6月4日 東京・松濤本部)
6月4日、松濤本部において元老・先輩家庭特別集会が開催されました。新型コロナの影響で2年ぶりの開催となった今回の集会には、43双や777双祝福家庭など、およそ150人が参加しました。卒寿や傘寿、喜寿を迎えた参加者にはお祝いの品が送られ、祝いのひと時を過ごすと同時に、未来に向かって更に進んでいくことを共に決意しました。集会の模様をお届けします。

○お知らせ「孝情文和芸術祭が開催!」
今年も「孝情文和芸術祭」が開催されます。絵画部門は、今年から中高生・大学生にも対象が拡大されました。作文部門、動画部門も募集しています。

真の父母様が生涯実践してこられた「孝情」を作品で表現して、ぜひご応募ください。

締め切りは9月30日です。

○真のお母様のみ言「天一国指導者特別報告会」(5月26日 韓国・天正宮博物館)
5月26日、韓国の天正宮博物館において「天一国指導者特別報告会」が行われました。韓国の指導者たちに、天を感動させる歩みをするよう願われた、真のお母様のみ言を紹介します。

○メインコンテンツ1 「第60回真の万物の日と家庭連合創立68周年を祝賀」(5月30日 韓国・天福宮教会)
5月30日、韓国・ソウルの天福宮教会において「第60回真の万物の日および世界平和統一家庭連合創立68周年記念式」が開催され、インターネットを通して全世界の天一国指導者や日本からも代表教会が参加しました。式典は、1部の敬礼式と2部の家庭連合創立記念式とが執り行われ、記念映像の上映や長期勤続牧会者と全世界の模範的祝福家庭への表彰式のほか、尹煐鎬・世界本部長からの特別報告もありました。式典の模様をお届けします。

○メインコンテンツ2 「方大陸会長を迎えて日臨節81周年記念大会」(5月28日 山口・下関市)
5月28日、山口県下関市内の会場において、方相逸・天の父母様聖会 神日本大陸会長夫妻を迎え、真のお父様が初めて日本の地を踏まれた日を記念する、「日臨節81周年記念大会」が開催されました。大会では、藤之原和代・大陸会長夫人の証しや、方大陸会長の記念講演があり、参加者たちは日本の地を愛された真のお父様に思いを馳せるひと時を持ちました。大会の模様をお届けします。

○メインコンテンツ3「第1地区成和圏伝道44日路程勝利者の集い」(5月27日 東京・松濤本部)
5月27日、東京・渋谷の松濤本部で、第1地区成和圏伝道44日路程勝利者の集いが田中富広会長兼第1地区会長を迎えて行われました。
全国で4月13日から5月22日までの40日間、青年学生を対象とした伝道路程が組まれる中、第1地区では4月9日より44日間の伝道路程を行いました。この日は目標を勝利した青年たちが集い、全員から路程の感想共有、代表者の証し、田中会長からのメッセージを受け、この路程での恩恵を分かち合う場となりました。集会の模様をお届けします。

○真のお母様のみ言「2020天寶大祝祭 祝勝会」(2020年10月11日 韓国・清心平和ワールドセンター 現HJグローバルアートセンター)
去る5月12日から15日までの3日間、全国各地の教会で天心苑特別精誠が行われました。今回は天心苑にかけられた真のお母様の願いを振り返るために、情心苑から天心苑に改名され、その恩恵について語られた、2020年10月11日、第1回天寶大祝祭・祝勝会でのみ言をお届けします。

○メインコンテンツ1 「李成萬副会長 離任式」(5月21日 東京・新宿家庭教会)
5月21日、新宿家庭教会において長年にわたり神日本家庭連合の発展のために精誠を尽くしてきた李成萬・副会長兼本部長の離任式が行われました。離任式では、副会長による離任の辞の他に、方相逸・天の父母様聖会神日本大陸会長夫妻、田中富広会長、梶栗正義・UPF-Japan議長がメッセージを送り、長年の功労に感謝するとともに、新しい出発を共に祝する場となりました。その模様をお届けします。

○真のお母様のみ言「孝情ヌリ・フェスティバル」(5月8日 韓国・HJグローバルアートセンター)
5月8日、韓国での父母の日を迎え、韓国のHJ・グローバルアートセンターにて「孝情ヌリ・フェスティバル」が開催され、多くの祝福家庭とその子女たちが参加しました。真のお母様は参加者たちに親しくみ言を語られました。そのみ言をお届けします。

○メインコンテンツ1 「全国で3日間の天心苑特別精誠祈祷会」(5月12~14日)
4月19日から20日にかけて、韓国のHJ天宙天寶修錬苑において、「天地人真の父母様主管天一国世界指導者特別教育及び天心苑特別精誠」が行われ、その恩恵を神日本のすべての教会・家庭・個人に連結するために、5月12日から14日の3日間、「悔改めと精誠のための天心苑特別精誠祈祷会」が行われました。
1日目の田中富広会長の代表報告祈祷、方相逸・神日本大陸会長の録画メッセージ、全国各地での祈祷会の様子を収録しています。

○メインコンテンツ2「第2地区で孝情おかえりフェス2022が開催」(5月5日 仙台・札幌)
5月5日、第2地区における尋訪プロジェクトの1年間の集大成として「孝情おかえりフェス2022」が宮城県の仙台と北海道の札幌の会場を中継して行われました。
大会には尋訪プロジェクトからの参加者160人を含め、およそ3000人が参加し、ラジオ放送に見立てた「孝情おかえりラジオ」や地元で生まれ育った二世の新任教会長による次世代へのメッセージ、1万羽の折り鶴奉献、夢奉献、家族写真コンテンストなど様々なプログラムが行われました。大会の模様をお届けします。

○真のお母様のみ言「世界平和女性連合創立30周年記念式」(4月21日 韓国・HJグローバルアートセンター)
4月21日、韓国のHJ・グローバルアートセンターにて「世界平和女性連合創立30周年記念式」が執り行われ、世界の指導者たちが参席しました。式典で語られた、真のお母様のみ言をお届けします。

○メインコンテンツ1 「国際家庭 言語別・国別コミュニティーづくり」
祝福結婚が広がり、日本にも多くの国際家庭が生活しています。家庭教育局では国際家庭の言語別・国別コミュニティーづくりを進めており、飯田智史・家庭教育局国際家庭部長にインタビューを行い、その取り組みについて聞きました。

○統一運動ニュース「南米レダ開拓 二世家庭が移住決意」
「神の国のモデルをつくる。」との真の父母様の願いを受け、今から23年前に日本人の国家メシアが集められ、南米パラグアイのレダ開拓が始まりました。月日が流れ、次の世代へのタスキを先陣を切って受け継いだ南北米福地開発協会の島田賢二さん家庭が、4月20日、レダの地に到着しました。その時の様子と、島田さんのコメントを収録しています。