○真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言
「天寶大祝祭 祝勝会」(10月11日 韓国・清心平和ワールドセンター)
【要旨】全世界の祝福家庭に向けて、天寶家庭としての使命と責任について語られた真のお母様のみ言です。

○メインコンテンツ①
「特集 『神日本家庭連合の2年間の歩み』」
真のお父様の聖和以降、天の摂理の陣頭に立たれ、中断なき前進をし続けて来られた真のお母様のみ言を中心に、「神日本家庭連合」としての2年間を振り返る特集映像です。

◆プレゼントが当たる!61周年記念アンケートはこちら(10月25日(日)迄)
https://forms.gle/iPfZ2amq3tS93mnW9

 

○メインコンテンツ①
「2020天寶大祝祭」 (10月10日 韓国・清心平和ワールドセンター)
真の父母様により天寶入籍を許諾してくださった歴史的な一日。韓国と日本においてオンライン形式で行われた式典をダイジェストでお届けします。天寶家庭を勝利した参加者に、どのように決意して越えてきたのかをインタビューしました。

○メインコンテンツ②
「2020特別祝福式」 (10月10日 韓国・清心平和ワールドセンター)
真のご家庭の文譽進様家庭の長男・文信福様も祝福を受けられた、韓国の祝福式会場と、日本での模様、そして祝福を受けたばかりのカップルへの初々しいコメントが収録されています。

◆<孝情祭2020 LINE公式アカウント>https://lin.ee/smZJqqb
◆アンケートはこちら→https://forms.gle/iPfZ2amq3tS93mnW9

○真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言
「天勝殿グランド奉献式および韓園チブ(家)奉献式午餐会」(9月28日 韓国・孝情天苑)
【要旨】天の父母様が立ち寄り休まれる所として、真のお母様が計画された「韓園チブ」への想いについて語られた真のお母様のみ言です。

○メインコンテンツ①
「2020神日本天運相続孝情奉献聖火式」(10月4日 北海道・聖火の郷)
現在は、真の父母様が特別に日本のみに許諾してくださった聖火式が、今年はコロナ事態に対応した形式で開催されました。現場参加者の多くが「これまでとは違う恩恵を受けた聖火式だった」と感想を語っていました。現場の臨場感溢れる式典の映像を、参加者インタビューと共にお届けします。

○メインコンテンツ② 「御嶽山噴火から6年、長山さん親子慰霊登山」(9月27日 長野・王滝村)
死者・行方不明者計63人を出した御嶽山の噴火災害の影響による王滝山頂への立ち入り規制が、6年ぶりに解除されました。この災害で亡くなった、元気いっぱいだった長山照利(あかり)さん(当時11歳)に逢いに、長山さん家族が慰霊登山をしました。

○真のお母様(韓鶴子総裁)の最新のみ言とメインコンテンツ①
「第2回 100万希望前進大会」(9月27日 韓国・清心平和ワールドセンター)
第4回鮮鶴平和賞受賞者であるルーテル世界連盟前議長のムニブ・ユナン司教と、カトリックのケビンエドワードフェリックス枢機卿による平和メッセージと祈り、現職・元職首脳らの祝辞や基調講演の模様、涙ながら語られる真のお母様の特別演説を掲載しています。

○メインコンテンツ② 「北陸初の霊苑献堂式」(9月27日 富山・北陸霊園)
これまで北陸地方では近くに家庭連合の霊園がなく、教会員たちの長年の願いであった北陸地方の霊苑が初めて献堂され、現地参加者の喜びの声が届きました。

○真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言
「ジャパン・トップガン・ジュニア特別集会」 (2019年8月3日 韓国・天正宮博物館)
【要旨】
二世たちに向かって天の父母様の夢を担う孝情郎になってほしいと語られているみ言です。

○メインコンテンツ①「私は孝情郎になる」(北北海道教区・札幌家庭教会)
真の父母様の願いである「未来人材育成」に向け、今、青年・学生圏全体が「トップガン認定」に挑戦しています。

今回は中高生で初めて「トップガン・ジュニア認定者」に承認された、北北海道教区 札幌家庭教会の杉山真理奈さんにインタビューし、普段の生活や将来の夢について聞きました。

○メインコンテンツ② 「オンラインで追慕礼拝」(9月16日 埼玉・越谷家庭教会)
コロナ禍で親族が尾瀬霊園に赴くのが難しい中、東埼玉教区越谷家庭教会では、群馬県片品村の尾瀬霊園と教会をオンラインでつなぎ、1800双祝福家庭の京嶋祥起さんの聖和2周年追慕礼拝が行われました。
オンライン追慕礼拝の様子をレポートします。

○真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言

「孝情ファミリーフェスティバル in OSAKA」
(2017年11月21日 大阪・門真スポーツセンター)
【要旨】天の父母様(神様)に侍る国として、「新」ではない、「神日本」、「神大阪」になるようにと祝福してくださいながら、神氏族メシヤの責任について語られた真のお母様のみ言です。

○メインコンテンツ [1]
「21日修練会もオンラインで!」(千葉中央修練所)
新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、千葉中央修練所の21日修錬会も開催することが難しくなりました。
そこで5月からはオンラインの21日修練会が開催され、「オンライン21日修でもたくさんの恩恵を受けることができる」と、参加者からたくさんの証しを呼んでいます。
千葉中央修練所の小畑守男所長に、オンライン21日修練会の概要や、これまでの千葉21日修練会とオンライン21日修練会との違いについて語ってもらいました。

○メインコンテンツ [2]
「UPF創設15周年 国際指導者会議」(9月11日~13日)
アジア太平洋圏の各界指導者がオンラインで終結した同会議の模様をお伝えします。

「文鮮明天地人真の父母天宙聖和8周年記念式」 ダイジェスト
(9月4日 韓国・清心平和ワールドセンター)
・清心平和ワールドセンターと各国をインターネットで結び行われた記念式。情心苑から中継で行われた敬礼式の模様や、文姸娥・神韓国UPF議長の聖和の辞を真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言と共にお届けします。

○真のお母様(韓鶴子総裁)のみ言
【要旨】祝福家庭に願われた、天の父母様の夢について「選民の使命とは何か」から解かれた、真のお母様のみ言です。

○真のお母様のみ言
「天一国指導者孝情特別集会」(2018年8月30日 韓国・天正宮博物館)
【要旨】
真の父母様と同時代に生まれ、先に祝福を受けた祝福家庭に対して、神氏族メシヤの責任について語られる、真のお母様のみ言です。

○メインコンテンツ1
「磐周 『スモールファミリー』で地域化」
・先週の名古屋家庭教会に引き続き、全国の教会の神氏族メシヤ活動に関して取材しました。
今回は、地域に特化した「スモールファミリー」と呼ばれる活動を通して、教会員が主体性を発揮して活躍することを目標に取り組む、磐周家庭教会をご紹介します。」

○メインコンテンツ2
「防災を見直そう」
・台風シーズンを目前に、UPeaceの加藤善斐徒キャプテンに、家庭でできる防災に関して話してもらいます。

YouTube家庭連合公式チャンネルに映像「U-ONE NEWS 2020年8月28日号」をアップしました。

◎真のお父様(文鮮明師)のみ言紹介

「第12回「七・一節」記念礼拝」
(2002年7月1日 韓国・中央修練院)
【要旨】「第30回七・一節」にちなんで「第12回「七・一節」記念礼拝」での真のお父様のみ言をお届けします。神様の愛を相続し、国を越えて世界を動かすことができる者となるために必要な内容を語られています。

◎メインコンテンツ①
「豊川家庭教会献堂式」(8月23日 愛知・豊川市)
・教会員みなで精誠を尽し、様々な導きの中で献堂式を迎えた豊川家庭教会。神谷龍二教会長と教会献堂に尽力した教会員の菅谷江美子さんに、献堂式に至るまでの経緯を語ってもらいました。

◎メインコンテンツ②
「名古屋家庭教会「孝情リーダースクール」の取り組み」(愛知県・名古屋家庭教会)
・「神氏族メシヤのモデル教会となる」のビジョンのもと発足した「孝情リーダースクール」。名古屋家庭教会の副島祥司教会長に、その内容について詳しくインタビューしました。