失意の中で現れた神 ―エリヤより

Web説教

題目:「失意の中で現れた神」 ―エリヤより
説教者:柴沼邦彦

<内容紹介>
ソロモン王の死後、イスラエル王国は、南朝ユダと北朝イスラエルという二つの国に分かれました。その北イスラエルに現れた最大の預言者と呼ばれるのがエリヤでした。
「マラキ書」で預言者マラキは、メシヤが現れる前には必ずエリヤが来ると語りました。
エリヤという人物は、北イスラエルだけでなく、イスラエル全体にとって偉大な人物言われていました。今回は、エリヤがどういう道を歩んだのかについて見ていきます。

    【Web説教 感想フォーム】
    この説教への感想・質問は、こちらから送信してください。
    それ以外は、お問い合わせフォームからお願いします。
    また、内容によってはお答えしかねる場合もありますので、ご了承ください。

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    所属(地区・教区・教会名)

    題名

    メッセージ本文

    メッセージを入力したら「確認」にチェックを入れてから
    「送信」ボタンをクリックしてください。

     確認