Web説教「受けるに足りない者」 ―ヤコブ路程2

 
題目:受けるに足りない者 ―ヤコブ路程2
説教者:柴沼邦彦

 
<内容紹介>
イサクにはヤコブとエサウという双子の兄弟がいました。聖書によると、ヤコブは神に愛され、エサウは神に憎まれたというように書かれています。
それは前回の説教でお話しましたように、兄エサウが堕落性を脱ぐための蕩減条件を立てて弟ヤコブと一体となっていくことが神の願いでありました。
今回は、ヤコブがどのようにして実体基台を打ち立てていったのかについて見ていきます。

 


【Web説教 感想フォーム】
この説教への感想・質問は、こちらから送信してください。
それ以外は、お問い合わせフォームからお願いします。
また、内容によってはお答えしかねる場合もありますので、ご了承ください。


お名前(必須)

メールアドレス(必須)

所属(地区・教区・教会名)

題名

メッセージ本文

メッセージを入力したら「確認」にチェックを入れてから
「送信」ボタンをクリックしてください。

 確認