聖和・葬儀のとき

聖和式

「聖和式」の起源は、神のみ旨のために全体蕩減を負って逝かれた文興進様の「昇華」(1984年1月2日)と「世界昇華式」(同月8日)が基になっており、以後、祝福家庭の葬儀として行われている葬送儀礼です。その意味で、「昇華式」は真の父母様が興進様とともに切り開いてくださった、真の家庭からの貴重な恩恵と言えます。
その後、2011年11月18日付けで、「昇華式」は「聖和式」に、「元殿式」は「原殿式」に名称が変更されました。

 

※Webブックの内容は、『【改訂版】侍義生活ハンドブック』(2017年2月20日改訂版第1刷)の一部を抜粋したものです。
※より詳細な内容はハンドブックをご覧いただくか、所属教会の責任者や家庭教育担当にご相談ください。『【改訂版】侍義生活ハンドブック』は、光言社オンラインショップで購入することができます。